P9031539_edited_edited_edited_edited.png
​永代経
永代経とは・・・

永代常しえに亘り 寺院が護持され
あなたの大切な故人さまのご命日に
お経がお勤めされていくことをいいます。

故人を偲びつつ
今を生きる私が
そのご命日をご縁として
仏法に遇わせていただくことのできる
大切な法縁です。
永代経の流れ
1.永代経の申込
​2.ご懇志の進納
​3.開闢法要
​4.永代経法要
​(祥月法要)
法名・俗名・ご命日・申請者様の詳細などをお伺いします。
なお、お申込の時期について特に決まりはありません。いつでもお申込いただけます。
​また、生前のお申込もいただけます。
お申込み時にご進納いただきます。
​10万円以上にて承ります。
「開闢(かいびゃく)」とは「始まり」を意味する言葉です。
お申し込み後、一番最初にお勤めする永代経法要です。
​ご進納額に応じて以下に種別されます。

 10万円以上 合同開闢法要

 30万円以上 別修開闢法要

 50万円以上 特別開闢法要

 
他の進納者との合同法要
進納者個別での法要
進納者個別での法要≪雅楽入り≫
毎年の故人の祥月(亡くなられた月)に、他のご家族と合同で永代経法要(祥月法要)をお勤めいたします。
​お申込みはこちら
本願寺岐阜別院
TEL:058-262-0231